会員の投稿・同好会情報

防犯トピックス

  • HOME »
  • 防犯トピックス

 

防犯トピックス
No! Sagi!(のうさぎ)
 
近年、連日のように報道される「振り込め詐欺」に代表されるシルバー世代をターゲットとした犯罪。
シルバー人材センターの会員にも魔の手は迫り、近所のコンビニのATMに電話で誘導され、振り込み手続き完了寸前に店員の機転により難を逃れたケースや、「シルバー人材センターの職員」になりすました者から荷物の受け取りの仕事を依頼され、これを引き受けたシルバー会員ではない一般の高齢者が、知らないうちに振り込め詐欺の被害金の受取役にさせられるという事案が発生しています。 
参考1.   出典:浜松市シルバー人材センター

 

 

参考2.   出典:全国シルバー人材センター事業協会
みんなで防ごう振り込め詐欺(クリックしてください)
 

参考3.  警視庁の啓蒙ページより(大いに参考になると思いますので、随時リンクをアッ

      プします。)     

警察が啓蒙する振り込め詐欺防止の「NO!詐欺音頭(のうさぎ音頭)」
 
 
   東京2020大会の観戦チケット当選詐欺メールに注意(クリックしてください)    

 
    一話限りの宇宙編🚀🚀🚀 あなたも宇宙へ…(クリックしてください)

 

ツイッター上の動画です。

 

最近「アポ電」という言葉をよく耳にします。しかも「アポ電強盗」という形で凶悪化しているようです。

「アポ電」とは犯罪者グループらが、詐欺や空き巣に入る前の調査として、資産状況や家族構成などを電話で探る行為。ひとり暮らしの高齢者や多額の貯金があると答えた人が、その後に犯罪に遭うケースが起きている。 東京都江東区の強盗殺人事件でも、犯行前に被害者宅にアポ電があったことがわかっている。
(2019-03-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

「アポ電」は近年、オレオレ詐欺などの下調べの手口として目立つようになり、都内では2018年1年間に約3万4千件が確認された。前年と比べて約3割増加した。

以下は、日経新聞HPへのリンク。

・高齢者狙い「アポ電強盗」 都内で3件、手口似る (クリックしてください) 

続いて、ファイナンシャルプランナーFPの資格と知識と副業経験を持つ、個人の方のブログ「老後資金と生活費と老後の生活マニュアル」へのリンク。

・【アポ電対策で高齢者の親へ注意喚起しよう】「アポ電」強盗の手口と危険から両親の身を守るための3つの対策

 
トップページへ戻る
PAGETOP
Copyright © 会員の活動状況 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.